« 本家「まな板の上の鯉」 | トップページ | 「酷暑日」もいいけど「酷不快日」もね »

2007年1月 7日 (日)

買い物カゴを持ったハイエナたち

近くのスーパー。

閉店も近くなると、
買い物カゴを持ったハイエナが
総菜売り場を
うろうろする。

狙いは
半額になるであろう
お目当ての総菜。



8時30分。

店員の兄ちゃんが
総菜売り場へ向かう。

手には
「半額」のシール。
「20円」のシール。
黒マジック。

ハイエナたちは
無関心を装って、

でも
待ってましたと
言わんばかりに
店員の周りを囲む。

シールが貼られた瞬間、
お目当ての総菜たちを手に取り

買い物カゴへと積み上げる
ハイエナたち。

そして戦いは終わり
総菜売り場には
陳列棚を無意味に照らす
蛍光灯の光だけが目に入る。

戦いは、終わった。


最終地点は、レジ。


「315円になります。」


笑顔でこちらを見る
バイトの娘と

割引品だけ入った
買い物カゴ。

ちょっと
はずかしい。

笑顔が
自然であれば
あるほど

はずかしい。


それを察したかのように
バイトの娘は
買い物カゴの中の
割引品の上に

買い物袋を
覆い掛ける。


「ありがとうございました。」


背中の向こうでは

「蛍の光」が
流れていた。



Sn310459_2

|

« 本家「まな板の上の鯉」 | トップページ | 「酷暑日」もいいけど「酷不快日」もね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16503/4840506

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物カゴを持ったハイエナたち:

« 本家「まな板の上の鯉」 | トップページ | 「酷暑日」もいいけど「酷不快日」もね »