« 【Back to 1996-】第2話 メールに関するあれこれ | トップページ | あぶり出しのFAX »

2007年1月 4日 (木)

恒例の出雲大社参拝

毎年正月の恒例&独り者&彼女なしには欠かすことの出来ないイベント。

縁結びの総本山、出雲大社参拝。

例によって、今年も行ってきました。
今年は豪華画像付きでのレポ。

去年は女友達と3人でお参りしたものの、御利益なし(笑)。

というわけで、
色々考えた挙げ句、

縁を結んで欲しいのなら、独りで行くべきだ。

と考え、夕方に車で出発。

小雨の中を走り、
約1時間で到着。

正月2日目とはいえ、
午後7時前ともなれば、
駐車場もずいぶん空いているというもの。

小雨の中、傘を差しつつ
まず向かうは、やはりこの場所。

Sn310443 ちゃんと清めねば。

神様にノロウイルスを
移してはならんでしょう。
(持ってないけど)


さて、それでは拝殿へ。

Sn310444 もうすっかり陽も暮れてます。
でもこれがいい雰囲気なんですよ。
雨が降ってるのも、山陰らしくてGood。
白黒写真で撮ると、いい感じ。


では、さっそく拝みます。

ぱんぱん

・・・あ、手順間違えた。

出雲大社は、

二拝・四柏手・一拝(2回礼→4回手を打つ→1回礼)

ですが、何を思ったか「一拝・二柏手・一拝」に。

まぁ、いいんだ。
肝心な本殿西側に行ったときに
ちゃんとやれば。

と、開き直り。

Sn310446

拝殿正面を横から見ると
こんな感じ。
光が横から照らされるので
陰影がついて
いい感じ。


それでは、本殿へ向かいますか。

Sn310455 ちなみに
右側が拝殿、
左に見えているのが本殿、
明るく光っているのが
お守りとか売ってるところ。


Sn310449 本殿正面。
ここではちゃんと拝みました。

ちなみに私の後、
「一緒にお参りしようね~」と女性の声が聞こえたので、子連れかと思いきや、腕の中には犬が抱かれていました・・。



さて、ここで終わるのは素人。

出雲大社では、
神様は正面を向いているのではなく、
左側(西方向)を向いているのです。

実際西側にも、
小さなお賽銭箱と
説明書きがあるのです。

お賽銭もそこで奮発するぜ!

・・・・・・・。



・・・既にロープが張られ、
奥に入れないようになってます。

ショック。

まだ7時すぎなのに・・・。

(警備員がいたため、画像写せず)。

いや、ここであきらめてはいかん。

一旦敷地外に出て、
無理矢理西側に回り込みます。

Sn310454 ここが西側。
立っているのは、
一般の道路。
この奥に本殿があります。

ちなみに左の白いものは・・


Sn310453

はいはい、
入りませんから・・・

ここでちゃんと
拝みました。
無理矢理。


さて、再び敷地内に戻り、
最後に破魔矢やお守りを買いに。
祖父母宅への毎年のお土産なので。

・・・むむっ、こっ、これは・・・・・・・・・・・

Sn310450 なんて巫女さんでなく
なんだ??
正月早々、
こんなことがあっていいのか?
(↑煩悩の固まり)


しかし、
ここでぶーたれても
仕方がない。

ちゃんと、買うべきものは買いましたさ。


というわけで、
毎年恒例の大社参りを
無事(?)すませました。

独りで
ストイックに
お参りに行った効果が
現れたかどうかは、
今年の大晦日までに
わかるでしょう。


さて、
この大社参りに関連して
特別企画があります!

これについては、また後日。

|

« 【Back to 1996-】第2話 メールに関するあれこれ | トップページ | あぶり出しのFAX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16503/4794227

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の出雲大社参拝:

« 【Back to 1996-】第2話 メールに関するあれこれ | トップページ | あぶり出しのFAX »