« 「トリビアの泉」でボツになった打楽器ネタ2点 | トップページ | 「年中クールビス」 »

2006年6月 6日 (火)

アドレナリンの威力

どうも最近
目の調子が悪いもので
更新がにぶりがち・・・

と思っていたら、
次に来たのは・・・

・・・背中でしたよ。

朝起きると、
肩甲骨とお尻のちょうど真ん中あたりの
背中の筋肉に、違和感。

ちょっと前にかがんだりすると、
その部分が「ぎゅううう」とつった感じになり、
思わず息も止めてしまう調子。
歩いていようが、たっていようが、運転していようが
容赦なくくる、この「ぎゅうううう」。

たまりません。

しかしその日は、
某所で2曲ほど演奏する日。

おまけに、2曲ともシンバル。

おまけにマーチ(行進曲系)。
つまりシンバルは、
ほとんど休み無しで
持ちっぱなしの、叩きっぱなし。

慣れてはいるものの、
それなりの重さがあるシンバル。
しかもそれを支えるのは、背筋君。

そんな日にシンバルなんて
絶対無理!
楽器運ぶだけでも
しんどかったのに!

おまけにこの日は
打楽器の参加人数が少なく、
他の人にシンバルをお願いするのは
ちょっと厳しい状況。

どうしようか・・・

しかし、どうやら私も演奏者のはしくれ。

打楽器は、
自分以外同じことをする人なんていないので、
基本的に自分の代わりはいない・・・

・・・ということを、身体のほうが
よく知っていたらしく。

本番が近づくにしたがって
痛みが薄れてくるのです。

出てきましたよ、脳内麻薬。
アドレナリン。

いい音とはいえなかったけど、
とりあえず本番2曲を無事修了。

演奏終わって1分後。

いててててて・・・。

この日、
自分もまんざらではないと
ちょっと褒めたくなりました。

でも、まだ痛い・・・。

|

« 「トリビアの泉」でボツになった打楽器ネタ2点 | トップページ | 「年中クールビス」 »

コメント

お久しぶりです。
面白くも無いネタをせっせと更新する
ワタクシが来ましたよ。

パソコンはやっぱり目に来ますね。
その上背中ですか?
無理はいけません。
悪い事言わないからおとなしく医者行きましょう!

…と、医者嫌いの私が言ってみる。

投稿: なつか | 2006年6月 6日 (火) 10時23分

なつかさん

ご心配ありがとうございます。
少しずつ良くなっているようなので、
とりあえず大丈夫かなと思っています。

とはいえ、腎臓結石でも背中は痛くなるらしいので、
要注意ですねぇ。

なつかさんも、ブログを含め、
ぼちぼちやってください。

というわけで、いつものコーヒー牛乳をどうぞ!

投稿: こあらばな | 2006年6月12日 (月) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16503/2094860

この記事へのトラックバック一覧です: アドレナリンの威力:

« 「トリビアの泉」でボツになった打楽器ネタ2点 | トップページ | 「年中クールビス」 »