« 「お花見@まな板の上の鯉」開催 | トップページ | 「私の幸せを勝手に決めないで!」 »

2006年4月14日 (金)

あいづちが打てないから・・

電子メール、
好きなんだけど、
嫌いです。

なぜって、
「上手な聞き役」に
徹することが難しいんですよ・・。

上手な聞き役、って
どんなでしょうね。

「聞き上手は○○上手」

この言葉、よく聞きますし、
○○の中にも、色々な言葉が
当てはめられてます。

私がよく思うのは、

聞き上手は、あいづち上手。

「うんうん」
「そうだね」
「なるほどね」
「ふーん」
「うん、それで?」
「へー」
「ほほぅ」

あいづちの言葉、いろいろありますよね。

「話し続けなさい」
「聞き続けなさい」

私の場合は、聞き続けるほうがいいです。
基本的に、話を聞くのは好きなんですよ。

それが、相手の核心に迫る内容だったり、
その人の「人となり」が表れる内容であれば
なおさらのことで。

そういう話を聞きたいなと思って、
時には空回りしつつ、
がんばってみるわけです。

そんなわけで、
あいづちも
がんばってみるわけです。

ここまで書いて、
私が最初に

「メールだと上手な聞き役に徹することが難しい」

と書いた理由、分かっていただけますか?

そう。

メールだと、あいづちが打てないんですよ。

困ったことに。

メールは、ある程度の内容を、
まとめて書きますから、
その間にあいづちをはさむことは
できないし、

かといって、まとまって書かれた内容に、
「そうだね」の一言だけというのは
ひどい気がするので、
何か書かないといけないし。

そうすると、どうしても質問で返すことに
なるんですよ。

それで、またまとまった内容が来て、
それに質問で返す・・。

なんか質問ばかりで
相手の話を受け止めた感じにならず、
こっちもつらくなってきたり。

メールって、
思いを伝えるには
悪くないツールだと思うんですが、

「思いを受け止めるよ、ということを伝える」のは
なかなか難しいなって
思います。

私が、文章下手ってのもあるんでしょうけどね。

メールで上手な聞き役になれる方法があったら、
ぜひ知りたいところです。

|

« 「お花見@まな板の上の鯉」開催 | トップページ | 「私の幸せを勝手に決めないで!」 »

コメント

こあらばなさん、こんにちは。

こあらばなさんが文章下手だったら、私即座に
今まで書いてきたブログ
全消去しなきゃならないですよ~!
夕べは私のしょーもない記事に“マジコメント”
ありがとうございます。

そもそも、パソコンの扱いと、メールになじみの薄い私が
とやかく言うことはないんでしょうが、メールで相槌を打つのは
「無理」だと思います。
いつかこあらばなさんがコメントで書いてらした
(初対面 vs 初メール、 ☆オム☆ さん宛てのコメントで)
“このブログに来てくださる方々と、機会があれば、
1度お会いできると楽しいだろうな”と思われるのは、
そこにあると思うのです。
私も、そう思います。
(ただ私の場合、おもいっきり引かれる危険性もはらんでいますが…)

やっぱり相槌は、本人を前にして打ちたいもの。
そんな私は、時代に取り残されているんでしょうかね…


投稿: なつか | 2006年4月14日 (金) 14時12分

結局お花見で消防士さんにアタック出来なかった柳香ですwこんばんは。私、意外と(?)…いや、かなり奥手なのですよ(^▽^;)
でも、こあらばなさんに敷物を頂きましたしw楽しかったのでOKです♪

チャットなら即座にリアクションが取れるので、相槌も可能だったりしますけど、メールだと確かに「聞き上手の相槌」は無理ですよね。
ちなみに、私が思う「聞き上手」は「聞き上手は話させ上手」です。自分はこんなことまで話すつもりは無かったのに、ついついポロリと話してしまう…そんな人と話していると、聞き上手だなぁと関心する事が多いのです。
メールに対しての良い相槌はどれだけ自分に関心を持って読んでくれているか?という事かもしれないとも思うのですよ。だから質問も、それだけ関心を持ってくれているという事で…相手にとっては良い相槌になっているのではないか…と。面と向かって話していても「相手の話に対する質問」は会話を盛り上げる為に重要ですし。つまりは「質問」も時には良い相槌になるのでは?という事なのでしたっ。う~ん、まとまりがなくてすみませんっ。

こあらばなさんの文章やコメントから「思いを受け止める」オーラがじわじわと出ているので、きっとメールの相手にも伝わっていると思いますよ。私もそういうオーラが出る文章を目指して頑張ります!

なつかさんの仰る通り、私も相槌は顔を見て打ちたいです(^-^)
温度が感じられる相槌は、面と向かってしか得られないですから。

投稿: 柳香 | 2006年4月15日 (土) 20時43分

なつかさん

いつもありがとうございます。

「メールであいづちできたらな」と
書いたものの、
やっぱりメールでは無理というか、
会って打つもの、と
私も思います。

これは時代どうこうではなく、
きっといつになっても
変わることのないものだろうし、
変わって欲しくないものですね。

あらためて、そんなふうに思いました。

投稿: こあらばな | 2006年4月17日 (月) 00時37分

柳香さん

いつもありがとうございます。

「聞き上手は話させ上手」、
たしかにそうですね。

私、それ苦手なんですよ。
できたらいいなと思うんですけど、
それをやろうとすると、
自分が話しちゃって、その気持ちが
空回りしちゃうみたいな。

質問すること以外で、
うまく話してもらえるような。

それができるようになれたら
いいなって思います。

ちなみにあいづちは、
世界共通ではなく、
国民性が出るとか。

そんな話題にも
また触れてみたいとおもいます。

投稿: こあらばな | 2006年4月17日 (月) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16503/1397910

この記事へのトラックバック一覧です: あいづちが打てないから・・:

« 「お花見@まな板の上の鯉」開催 | トップページ | 「私の幸せを勝手に決めないで!」 »