« 祝!「トラックバック野郎」傑作選トップ3初採用!! | トップページ | 「女心」の97%は「世の無常」・・・ »

2006年4月 1日 (土)

初対面 vs 初メール

今まで会っても話してもない人と、

実際に会う前に、メールできますか?

また、

メールする前に、実際に会えますか?


-----
先日、友人からメールが来ました。

読んでみると、

「私の友達から、誰か紹介して欲しいと言われたんですけど、
 こあらばなさん、どうですか?」

という内容です。

別に付き合うとかどうとかではなく、
友人なら友人でいいし、
盛り上がれば、つきあうもよし。
盛り上がらなければ、それまでのこと。

ただ、忙しいということもあって
すぐに会うのは難しいらしく。

というわけで、話を持ってきた友人と相談の末、
まずはメールでのやりとりでもと
いうことで、彼女に僕のアドレスを伝えて
もらいました。

それから約1週間。

音沙汰無し。

心配になったので、それとなく友人に
確認してもらったら、

「会う前にメールアドレスを交換するのには抵抗がある」

という内容の返事が来た、とのこと。

つまり、先ずは会ってから。

なるほど。

私自身は、先にメールで「はじめまして」のやりとりをし、
その後会うことには、特に抵抗がありません。

約10年前にインターネットでメールを始めたときには、
まわりにEメールをしている人はいなかったので、
必然的に、メールでのやりとりは、MLなどで知り合った
知らない人とばかり。
そんなせいもあるのかも。

会う前に、メールのやり取りが
できるかどうかについては、
私の友人達の間では
意見が分かれています。

それはそれでいいのです。

人との距離の取り方は、人それぞれ。
初対面ともなれば、なおさら。

いずれにしても、

今回の方は、
私とは違う距離感、メール観を持った人。

・・・ですね。

|

« 祝!「トラックバック野郎」傑作選トップ3初採用!! | トップページ | 「女心」の97%は「世の無常」・・・ »

コメント

 こあらばなさん。遅くにおいでいただき、ありがとうございます。

 こあらばなさんは、初メール派の方なんですね。
確かに会う前に、そこそこの意思疎通があった方が
会った時に話が合わせやすいかもしれません。
 ただ、異性の人に会う前にメルアドを教えるのは
女の人は抵抗があるかもしれませんね。
友人なり、付き合うなりといった結果になればいいのですが
そうでない場合、かかわりを持ちたくない人のもとに
自分のメルアドが残る… 
 些細なことだけど、そこは気になります。
私は、そんなんだから、相手がいないんでしょうかね…
 

投稿: | 2006年4月 1日 (土) 08時50分

こあらばなさん,こんにちは.
僕は断然,初対面派でしょうか?
はっきり言って,僕自身が
メールやブログで書いている自分と
本当の自分が
別人だからであります.
自分自身がそうなので,
きっと皆がそうじゃないかと
思ってしまいますね.
人間が会話から情報を受け取るのに,
「言葉」自身が出力する情報は
高々3割程度と言われています.
すばらしい方もおられることは百も承知ですが
3割でその人を信じきってしまうのは
少し抵抗が残りますかね・・・

投稿: すき焼き味 | 2006年4月 1日 (土) 09時43分

こあらばなさん、すみません… 
最初のコメントは私です。
何か操作方法を間違えたんでしょうか…?
パソコン音痴は時々考えられないことをやらかします。
その後の対処法もおろおろしながら調べています…

 何か頭の血の巡りが良くなるようなすっぱいものでも
出してもらえますか?
 

投稿: なつか | 2006年4月 1日 (土) 10時13分

おひさしぶりです。
私は最初は会いたいほうかなぁと思います。もちろん、最初から2人きりで会うことには抵抗アリですが…会ってからならメールのやりとりの内容にもそれほど困らないかな(^^;)

それでこあらばなさん、相手の方と会うことにはなったんですか?(^^)

投稿: ☆オム☆ | 2006年4月 1日 (土) 16時31分

なつかさん、すき焼き味さん

いつもありがとうございます。
今日は、おふたり一緒にお返事を。

相手に自分のアドレスが残ること、
確かに抵抗ある人には、抵抗ありですよね。
それゆえ、「捨てアドレス」というものが
あるのでしょう。

メールとは別人だ、というのも
なるほどです。
たまに、びっくりするぐらい違う方も
おられますし。

読み返してみて、ちょっと舌足らずだったと
思うのですが、
私は相手が男性であれ、女性であれ、
「どっちが先でもOK派」なんですよ。

まず会ってからだと、
相手の顔を浮かべながら
メールをすることができていいですね。
私はすこし人見知りがあるのですが、
初対面で、それを隠してでもがんばってしまう
自分がいます。

メールが先だと、すき焼き味さんが
おっしゃられているように、
実際会ったときにギャップを感じるかも
しれませんが、
そのギャップが、また楽しみなのです。
ギャップの中に、その人らしさが
含まれていることもありますしね。

メールだけでは、たしかに「信じる」と
いうのは難しいですが、
その人の一部ではあると思うのです。

私が「どちらでもOK」と考える理由は、
そんなところにあります。

ただし、
ひとつ苦手なことがあります。

それは「会うことを避けるためのメール」。

ネットで知り合った、どんなに遠い人であっても、
いずれ顔を見ながら話してみたいなと
思いながら、やりとりしています。

ゆえに、「会いたくないから、メールで済まそう」
的なやりとりは、どうも苦手なのです。

さて、すっぱいものでしたね。
そんなにすっぱくないんですが、
今これしかないもんで。

すき焼き味さんも、ご一緒に。

では、梅酒をロックでどうぞ!

投稿: こあらばな | 2006年4月 1日 (土) 17時25分

オムさん

ちょっとご無沙汰でしたね。
お元気そうで、なによりです。

そうですか、オムさんも、
会う前のメールは苦手なんですね。

どちらでもOKの私は、
少数派なのでしょうか・・・。

ちなみにその後は、
まだ動きなしです。
どうなるでしょう。

オムさんはもちろんのこと、
このブログに来てくださる方々と、
機会があれば、1度お会いできると
楽しいだろうなと思いながら、
ブログを書いているところです。
(そのあたり、前のコメントにも書いてますが)。

新しい職場、最初は大変でしょうが、
がんばってくださいね。

今日は私の好きな飲み物の中から
これなんかどうでしょう。

それでは、自家製ミックスジュースを
どうぞ!

投稿: こあらばな | 2006年4月 1日 (土) 17時33分

こんばんは。
楽しそうなテーマなので私も入れてくださーい!

こあらばなさん、私はどっちでもOK派ですよ。
(以下、メール先OKの立場から一言)

 2年前までは、メールからなんてあり得ない!と思っていましたが、人は変わるモノ。骨折入院生活中に面識のほとんど無い方からはげましメールをいだいたことがきっかけでやり取りが始まり、今じゃすっかり顔見知りの仲になっています。

 すき焼き味さんがおっしゃるように、文章(言葉)で、価値観や気持ち(その人らしさ)を表現したり受け取ったりするのは、かなり難しいですよね。自慢じゃないですが、私も(?)イイかっこしーで八方美人的なキャラなので、時々「ウソ」「オオゲサ」「マギラワシイ」メールを送ってしまうことがあります。

 まあ、自分を棚に上げ、送る方も受け取る方もずれが生じてあたりまえだと思うことにしています。切り口はどうあれ(誇張されていようがたとえウソであれ)その人の心の一部を受け取っているのかなと、大きく受け止めてみたりしているわけです。

 そして、会ってみたらもっとわかる!!

 そこが楽しいところかもしれません。メールでやり取りの間、いろんな想像をふくらまして、、、会ってから意気投合!大いにOK。ダメだったわ!もOKな私です。

 まだ書くのか!と言われそうですが、あと一言。

こあらばなさんの言葉は、とてもソフトで身近に感じますね。
私もそんな文才があればとうらやましく思っています。

長々と申し訳ありません。お詫びにみなさまに、春の香りをお届けします。いまミニブームの桜紅茶を。北陸の風に乗せて。

投稿: 翼風花 | 2006年4月 2日 (日) 00時15分

こあらばなさん、こんばんは。
なんだか賑やかですねぇ
またまた来ちゃいました!捨てアドレスですか。
そういう手もありますね。私には
ちょっとなじみが薄いのですが。
 いろいろご意見があるようですが、私は
先に会う派でしょうか。私のブログもコメントも
いいかっこしいが多いんですよ。送ってから
何日かして読み返すと、何書いてんだ自分は?
ってことが、最近多くなってるようで…
ブログは編集できるけど、コメントは自分では
なんともならないので。
 私もこんな賑やかなコメントがくるような
ブログを1回くらい書いてみたいものです。
と言う訳で、景気づけにいつかのテキーラを
メキシカンスタイルで!

投稿: なつか | 2006年4月 2日 (日) 19時12分

翼風花さん

いつもありがとうございます。

こうしてみなさんのコメントを読んでいると、
会ったことがない人とのメールが
平気な人と、そうでないかたがおられるのが
よくわかりますね。

この違いは、なんだろう??

時間があるとき、みなさんのコメントを
読みながら、考えてみたくなりました。

私の文章、ずいぶんほめていただき、
ありがとうございます。
飲み物以外、なにも出ませんよ(笑)。

私の文章は、回りくどくなることが
多くて、どちらかというと、
あまり好きではないんですよ。

もちろん、人様に読んでいただく文章なので、
かなり気はつかってますけどね・・

それゆえ、コメントをつけた日に、
新たにエントリーを書くのは
なかなか難しいですね。

桜紅茶、差し入れありがとうございます。
夜はちょっと寒かったので、
これであったまりたいと思います。

投稿: こあらばな | 2006年4月 3日 (月) 00時11分

なつかさん

いつもありがとうございます。
1つのエントリーに、複数のコメント、
全然かまいませんよ。

私はともかく、
他の方のコメントも
力作ぞろいですので、
他の方へのコメントも
遠慮なくどうぞ、です。

「コメント」の件ですが、
コメントを各側からすると、
全部のエントリー(いわゆる書き込み)に
コメントをするのは、なかなか大変で、
実際には、コメントがつけやすそうな内容だったり、
自分の興味ある話のときにだけ書く、
というのが普通ではないでしょうか。

仲良しになった人のブログであっても、です。

でも、コメントはつかないまでも、
見に来てくださる方は、結構おられます。

なつかさんも、アクセス記録見てみると、
結構来ておられませんか?
ぽちぽちであっても、あれだけコメントがあれば、
実際見に来ている人は、
それなりの数あると思いますよ。

でも、コメントがあると、うれしいですよね。

私もそうです。

ただ、私達は、
自分の日常を書くだけで喜んでもらえる
芸能人ではないんですよね。
残念ながら。

なので、読んでもらうには、
そしてコメントをつけてもらうには、
ひと工夫必要なのかもしれません。

でも、そればっかり考えていると、
きっと長続きしないです。
たまには、読まれるとかは何も考えず、
たとえば「今日はつかれた~」の
一言だけ書きたい!ということも
あると思うんですよ。

少なくとも、私はそうです。

そのバランスをどう取るか、
いつも悩んでいるのですが、

コメントが付くような文章

と、

いわゆる「自己満足な文章」

のバランスを、
自分が長く続けられるように
うまく調整していけば
いいのかな、って思っているところです。

もともと私は、三日坊主な人。

いつ挫折してしまうんだろうと、
自分のことながら、結構心配しています。


話が長くなってすみません。

では、テキーラをメキシカンスタイルでどうぞ!

おつまみも刺激的に「暴君ハバネロ」で。

投稿: こあらばな | 2006年4月 3日 (月) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16503/1235642

この記事へのトラックバック一覧です: 初対面 vs 初メール:

» 若いヒトは結局オンナノコなら誰デモイイッテ事なんだね、、、 [かえで]
ナノニ年上のヒトからは何も言われないヨウ、、、なんか淋しいブ。。。 [続きを読む]

受信: 2006年4月 2日 (日) 17時25分

« 祝!「トラックバック野郎」傑作選トップ3初採用!! | トップページ | 「女心」の97%は「世の無常」・・・ »