« 【受験生へ】雪道で、す○らない方法 | トップページ | メールの文章 »

2006年1月26日 (木)

偽装受験生?(笑)

受験といって思い出すのは、やっぱり

現役大学生なのに、受験生のふりをして
自分の大学の試験控え室にもぐりこんだ

思い出ですねぇ(苦笑)。

あれは大学2年生の頃。
大学は2次試験当日。

前日友人と相談し、さも受験生のような格好をして
学内に入ります。

とはいっても、さすがに試験場には入りません。
仮に潜り込めたとしても、受験票もないし、
第一小さい大学なので、教官にすぐ顔がバレます(笑)

というわけで、私たちが目指したのは、

受験生控え室。

どきどきしながら、座っていた本当の受験生に
話しかけてみると、なんと
私たちの所属する専攻の受験生。

当然トークに気合いが入ります

おまけに受験科目までも、私たちと同じ。
「いやー、むずかしかったねー」と
冷や汗をかきながら、話を合わせます(笑)。

あまり長時間いて、教官が入ってくるとヤバいので、
そこそこで立ち去りましたが、
いやぁ、スリリングなひとときでした。

ちなみに新学期にその受験生は
新入生として入っては来ませんでした。

入ってたら、どうなったかなぁ。いやはや。


※このブログでは、飲み物をお出ししています。
ちょっとした一言と一緒に、ぜひご注文を。
詳細はこちらをどうぞ。

|

« 【受験生へ】雪道で、す○らない方法 | トップページ | メールの文章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【受験生へ】雪道で、す○らない方法 | トップページ | メールの文章 »