« 偽装受験生?(笑) | トップページ | 「ちくわぶ」って? »

2006年1月30日 (月)

メールの文章

これを書いている現在、インターネット歴約10年、
パソコン通信の時代も含めれば、干支が一周するぐらいは
メールやってるんじゃないかという最近になって、
「メールってやっぱり難しいなぁ」って思うことが
増えてきました。

ちょっと気を抜くと、伝わらなかったり、
違う意味に取られちゃうんですよ。
いつもメールで頻繁にやりとりしている人であっても。
ここしばらく、そんなこと多発。

あと逆に、
送られてきたメールの真意がつかめないことも出てきて。
これは、最近やりとりしはじめた人に関して
思ったことですけどね。

やっぱり年齢によって、
携帯メールでの文章が違うような気がします。

もちろん、性格によっても。

以前からずっと思ってるんですが、
文字だけで、しかも瞬時に届くメールを使って
自分の意志をきちんと伝えたり、
相手の考えを読み取るなんて訓練は、
少なくとも学校ではやってないですよね。

ましてやメーリングリストみたいに
文章で不特定多数の人とやりとりする技術なんて
習ったことないし。

学校で習えばいいってものではないけど、
少なくとも、きちんとトレーニングされたことはないという
自覚ぐらいはあってもいいとおもいます。

そうすれば、自分の文章が伝わってないかも、っていう
想像ぐらいは働くでしょ?

メールはとても便利だし
重宝させてもらってるけど、
そのメールの文章を考えるのに
ちょっと疲れ気味な今日このごろですよ。

|

« 偽装受験生?(笑) | トップページ | 「ちくわぶ」って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16503/551340

この記事へのトラックバック一覧です: メールの文章:

« 偽装受験生?(笑) | トップページ | 「ちくわぶ」って? »