« 2005.1.6夜の雪(画像付き) | トップページ | 祝!「トラックバック野郎」の傑作選に初採用!! »

2006年1月 7日 (土)

【Back to 1996-】第1話 大学でネット環境をゲット

さて、いよいよ1996年、自分の所属する研究室でインターネットを使えるようにするべく、動き始めます。

1996年、私は某大学の3年生でした。
3年生というと、研究室への配属が決まる時期。私が所属することになった教官の部屋には、学生用ということで、マック (PowerMacintosh 6100/60AV) が置いてありました。今思えば、これが幸運の始まりでした。

実は私は大学に入る前からマックを使いたかったものの、当時とても自分で買えるものではなかったため、入学後の交流会でたまたまとなりになった教官にお願いし、空いているときにという条件で、ちょくちょくマックを使っていました。

1996年当時、そのマックはインターネットにつながれており、ホームページ閲覧ソフトの走りである「NCSA Mosaic」も入っていました。
インターネットに関しては、当時出始めだったWindowsよりも、マックの方が進んでいたのです。

話を戻します。
というわけで、所属した研究室にマックがあれば、当然それでネットにつなぎたいと思うのが自然な流れ。
しかしそのマックのネット接続は、ハードこそそろっていたものの、学内での申請がまだだったので、教官に必死にお願いし、やっとのことでIPアドレス取得。申請からIPが来るまで、本当に楽しみで待ちきれなかったのを覚えています。本当にわくわくしてました。

そうして、念願のインターネット環境が手に入りました。しかも大学の回線は1.5Mbpsの専用線。当時家庭からつなごうと思うと、従量制の高いプロバイダ使用料、電話料金、速くはない回線という具合でしたから、とても恵まれていたことになります。そのおかげで、後にいろいろなことを試すことができました。

ちなみに当時学内で割り当てられていたのは、グローバルIPアドレス。つまり自分のパソコンが、即サーバになる環境。おまけにファイアウォールもなしのネット直結状態という、今では考えられない環境です。これも、色々試すことが出来る下地になりました。

当時私のいた学部内で、教官を拝み倒してまでネット環境を手に入れようとした学生は、とてもめずらしかったようです(専門が情報系の学生ならまだしも)。それだけ学内でネットに触れている学生は少なく、インターネットそのものが、そこまで知られていなかったのです。もちろんケータイメールなんて、まだ登場してません。

おかげでこの後、色々なトラブルにぶつかりますが、今となっては良い思い出であり、良い経験です。

(続く)

|

« 2005.1.6夜の雪(画像付き) | トップページ | 祝!「トラックバック野郎」の傑作選に初採用!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16503/262221

この記事へのトラックバック一覧です: 【Back to 1996-】第1話 大学でネット環境をゲット:

« 2005.1.6夜の雪(画像付き) | トップページ | 祝!「トラックバック野郎」の傑作選に初採用!! »