« ココログ版スタート | トップページ | 縁結び神社巡り »

2005年12月27日 (火)

なぜ「まな板の上の鯉」か

このブログのタイトルの一部でもあり、本家のサイト名でもある「まな板の上の鯉」
この名前には、隠された秘密があるのです。

それは1996年のこと。
当時大学生だった私は、なんとか教官を口説き落とし、学内のサーバに自分のサイトを持つことができました。

サイトを作るからには、当然名前を決めることになります。

当時はまだホームページ自体がめずらしく、とりあえず「○○の部屋」というのが大半。
それじゃあおもしろくないので、頭をひねった末決めたのが、

 「この指とまれっ!」

でした。

たくさんの人に見に来てほしい、という願いを込めてのものです。

しかししかし、それからしばらくして、ある事件が起きます。
ほとんど同じ名前のサイトができたのです。

そう、今では同窓会サイトの大手となった、
「この指とまれ!(http://www.yubitoma.or.jp/)」です。

自分の方が先だったのに・・・・とは思ったのですが、
明らかに大手だったので、クレームを出すのはやめて、仕方なく新しい名前を考えることにしました。

その結果、「まな板の上の鯉」となったのです。

理由は言うまでもなく「私のサイトは、インターネット上ではまな板の上の鯉のようなもの。好きにしてくれぃ」という意味から。

あれから約10年。
「この指とまれ!」は大きなサイトとなりましたが、うちは相変わらずのマイペース運営。

ま、これはこれでいっか、と思いつつ。

|

« ココログ版スタート | トップページ | 縁結び神社巡り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/16503/160607

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ「まな板の上の鯉」か:

« ココログ版スタート | トップページ | 縁結び神社巡り »